弁護士の選び方

弁護士これからB型肝炎の給付金を請求するための弁護士の選び方を教えましょう。

まず、弁護士というのはそれぞれに得意分野があります。弁護士の関わる仕事というのは幅広いのです。B型肝炎の給付金請求の場合は、医学関連の訴訟に詳しかったり、実際にB型肝炎給付金訴訟をしたことのある弁護士に依頼するべきでしょう。医学的な知識も要求されるため、それに対応できる弁護士を探すのです。

実際に弁護士に話を聞いてもらってから選ぶという方法もあります。話をすることによって、その弁護士が信頼できる人物であるのか、自分と相性が良いのかを判断できるでしょう。法律事務所では無料相談の機会を用意しているところが多いです。こちらを活用することによって、無料で相談ができるのです。

最近はB型肝炎の訴訟を専門的に取り扱っている法律事務所も増えています。ニーズが高まっているため、それに応えているのです。B型肝炎訴訟のための専門チームを用意している法律事務所を利用すると良いでしょう。

B型肝炎の弁護士費用については、国からも補助してもらえるため、それほど気にしなくても良いでしょう。あまりにも安すぎると逆に怪しいです。料金の安さだけで決めてはいけません。総合的に判断しましょう。

弁護士のメリット

B型肝炎の給付金の請求をしたいときに弁護士に依頼をするメリットはたくさんあります。まず必要書類の取得や作成をすべて弁護士に任せることができます。給付金の取得というのは簡単にできることではありません。たとえば医療記録を調べる必要があります。

予防接種母子手帳が必要となることもあります。集団予防接種によって感染をしたことを証明する必要があるのです。その書類を集める際には医学的な知識も必要となるでしょう。そこで、弁護士に依頼することによって、必要なことはすべて任せられます。特にB型肝炎訴訟を専門的に扱っている弁護士であれば、きちんと医学的な知識も持っているでしょう。安心して任せられるのです。

必要な書類を自分で集めたり、自分で手続きをするのは時間がかかってしまいます。それよりも弁護士に任せてしまった方が手間を省くことができるでしょう。普段は忙しく仕事をしている方が多いでしょう。そのような方が給付金請求のための準備をするのはとても大変です。それならば弁護士に任せてしまう方が良いでしょう。

また、国は給付金だけではなくて弁護士費用もしっかりと補助してくれます。そのため、負担金額を抑えることができるのです。ぜひとも弁護士に依頼しましょう。

法律について

過去に日本では集団予防接種によって多くの方がB型肝炎に感染しています。このことを受けてB型肝炎に集団感染した方に対する給付金を支給するための法律を国は用意しました

感染国のせいでB型肝炎に感染した方達が国に対して集団訴訟をして、その結果基本合意書が締結されたのです。その結果として特別措置法が施行されて、裁判によって和解が成立した方に対して給付金を支給することが決定されたのです。この法律にしたがって、給付金を受け取れる条件を満たしている方が実際にお金を受け取れます。

集団予防接種を昭和23年7月1日から昭和63年1月27日までの間に受けたことのある方が対象となっています。あるいは母子感染をした方も対象です。病態によって50万円から3600万円の給付金が支払われます。こちらは相続人にであっても請求をする権利があります。

こちらの給付金は国を訴訟して裁判所によって認定を受けて和解が成立したらお金を受け取れるという流れとなっています。そのため、一般的な給付金のように手続きをしてすぐに受け取れるというものではないのです。実際に給付金を受け取れる要件を満たしているのにまだ受け取っていないという方はたくさんいます。そういう方は今すぐにでも訴訟の準備をしましょう。

B型肝炎の給付金

法律かつて日本ではB型肝炎の集団感染が起きてしまい問題となりました。これは行政の不手際によって、注射器が使い回されてしまったために起きてしまったのです。これによって多くの感染者が出てしまいました。今ではもちろん注射器の使い回しは行われていないのですが、集団感染してしまい今でもB型肝炎の症状に悩まされている方は多いのです。

また、B型肝炎というのは母子感染してしまうウイルスです。産道を赤ちゃんが通る際に感染してしまいます。これによって、子供にまでB型肝炎が移ってしまうケースもありました。B型肝炎になったとしても普通に生活することはできます。しかし、ずっと薬を飲む必要があり、症状が悪化してしまう可能性も0ではありません。そのため、不安な気持ちになっている方は多いでしょう。

このように本人の責任はまったくないにも関わらずB型肝炎に感染するというケースがたくさんあったため、その被害者達は国を相手にして集団で訴訟しました。その結果として和解が成立しました。国はB型肝炎に対する特別給付金を支給することを決めて、そのための法律も制定されたのです

こちらではこれから実際にB型肝炎の給付金を請求したい方のための情報を提供しましょう。請求をする際には弁護士に依頼をするべきです。その方が多くのメリットがあります。こちらでは弁護士への依頼について詳しく説明をしましょう。B型肝炎の給付金請求について知りたい方は参考にしてください。

Top